【書評・感想】沈黙のWebライティング Amazonでも大人気!! 

沈黙のWebライティング 書評

どうも。午前中、試験監督だけして、「午後は用事があって…。」と言ってブログを書いている、塾講師の

バッチャン(@basabasa8770

です。

 

今回紹介する本は沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉です。

 

 

沈黙のWebライティングはこんな人にオススメ

 

・ブログをどう書けばいいのかわからない

SEOに強い書き方を学びたい

・でも、難しい本はイヤだ

 

このような悩みを持つ方にオススメです。

 

なぜ沈黙のWebライティングを読もうと思ったのか

 

正直数多くの有名ブロガーがオススメしてたからです。

沈黙のWEBライティングはとても人気な本なので、とりあえずブログやってるから読もうくらいの気持ちですね。

 

目安:まだ自分のブログ記事のテンプレが出来ていない人

 

まずは記事のテンプレが出来ないと継続も難しいし、時間もかかってしまいます。

 

「とにかく 記事書け!」と言われますが、記事+テンプレ作り の方がより効率がいいです。

 

なので、この本を読みながらテンプレ作りをするのがオススメです。

沈黙のWebライティング はどんな本?

 

内容紹介

 

SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる! 

Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を実用入門書。
謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、
SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。

本書はWeb上で連載され、大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。

連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、
Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える
特別解説(約100ページ)を加えました。

特別解説は、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、
より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。

Webサイトやブログの記事だけではなく、
ビジネス文書などにも活用できるライティング教本の決定版です!

Amazon内部紹介より抜粋

 

 

ザックリ3つ特徴をあげるとしたら

  • ハウツー本でありながら、ストーリ形式である。流し読みくらい気軽に読める。
  • まとめ部分が章ごとにある。←ここが素晴らしい
  • この一冊で知識を網羅できる

と言った感じです。

 

私はこのまとめ部分(ヴェロニカ先生の特別講義)を全てスクショして、まとめるくらいしましたね。笑

そこまでする必要は無いと思いますが、それくらい栄養価の高い本だということです。

 

今回はここから少し細かいですが、僕が参考になった内容を紹介したいと思います。

僕と同じブログ初心者は一緒に勉強しましょう!

 

ユーザーは自分で選んだ感を大切にする

 

この記事を読んでいる方はおそらく、アフィリエイトやAdSense広告をしているブロガーが多いと思います。

その中でどうしてもやってしまうのが 「不自然な説得」です。

簡単に言えば、押し売りしてしまう。

 

それはネットに慣れた消費者は察知してしますし、そんな人から買いたくないですよね。

 

なので、あくまでもユーザーに選ばせるような記事を書かなければいけないのです。

 

 

指示語+名詞

 

どうしても初心者は記事を書く際に「ここは…」「その…」と使ってしまいますよね。

しかし、スマホを活用する現代では読み飛ばしが普通です。

 

なので、読者が内容を見失わないようにするために、指示語単体で使うのはやめるように心がけましょう。

 

具体例をあげると

「ここは…」→「このホウエン地方ではキノガッサが…」
「それは…」→「その水タイプのポケモンはれいとうビームも覚えて…」

と言った具合にすると、わかりやすいですよね。笑

 

実はこの記事の「このホウエン地方ではキノガッサが…」 という部分には、他にも沈黙のWebライティングで教わった内容を入れています。

 

ご覧の通り、細かい内容ですが、簡単に出来ますし、意識するだけで徐々に変わると思いますね。

 

 

沈黙のWebライティング の感想・まとめ

 

さすが有名ブロガーさんがオススメしているだけあって、簡単&わかりやすい って感じでした。

その他にもライティング本を読みましたが、ここまでWebに集中的に書いている本は無い気がします。

私も一回では理解仕切れない部分もあるので、もう一周くらい読みたいと考えています。

 

これを意識せずに出来たら、僕も有名ブロガーになれるかもなぁ〜笑

 

 

 

以上。最後まで読んでいただきありがとうございました。

バッチャン(@basabasa8770)でした。

この記事を書いた人

・名古屋で浪人後、近畿大学を特待合格。親孝行に成功!?大阪で下宿2年生

・好きなものは「SMAP(新しい地図)・SCANDAL・バナナマン・香里奈・瀬戸弘司・コーヒー・たまに飲むコーラ」

・好きな言葉は ”モノは言いよう”

・趣味は Amazonプライム・ビデオ

・わりと何でもやってみちゃうタチ。 現在プログラミングにドハマり中。

バッチャンをフォローする

 

 


P .S . 追伸

 

僕が1番好きなポケモンは シザリガー です。

赤と白と青。そして、シンボルの黄色 っていう鮮やかな色してるでしょ!?

あれが可愛い。

コメント